大阪日本橋メイド喫茶体験談

先日友人と2人で大阪日本橋の電気街にあるメイド喫茶に行ってきました。

日本橋と言えば、かつてはジョーシン、ソフマップ、ニノミヤ、喜多商会など
電気街の街でしたが、

大手家電量販店が近くに出来てから
客層が変化し、街が変わりつつあります。

特に、ここ数年でオタロードと呼ばれる
フィギュアやアニメ、トレーディングカード等の店が
激増し、すっかりオタク街と化しているのですが、

そのところどころにメイドさんが立っていて客引きしているんです。

スポンサーリンク

パっと見渡して1番可愛い女の子にしゃべりかけて
料金システムをしっかりと聞いてから入店することにしました。

1時間1人3000円もあれば飲めるという話。

店に入って、20歳前後の女の子が2人付き簡単に雑談した後、
そこから黒ひげ危機一髪、ジェンガなどのゲームをしました。

よく聞く耳かきとかそういうのはオプションで別料金でした。

女の子に1杯ずつ飲ませて、1時間でチェックすることに。

お会計は2人で13000円でした。

高ぇーーー!!

キャバクラで指名したりお酒を飲ませるよりちょっと安いぐらいなイメージ。

こういう店は大概最初に聞いた値段の倍ぐらいは考えとく方が無難です。

まぁ大学生ぐらいの子と話してゲームすることなんて30も半ばになればそうないので
楽しかったと言えば楽しかったです。

話のネタにもなるんで、1回ぐらいならメイド喫茶に行って見るのもいいんではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ