春から転勤や転職で大阪に単身赴任で住まれる方も多いと思います。
関西以外の地域にお住まいのあなたにとって
大阪は恐いイメージがあるかもしれないですが、
住む場所さえ間違えなければ決してそんなことはありません。

 

では、どこに住むのおすすめなのか解説したいと思います。
まず、人気なのが、地下鉄御堂筋線です。

 

この沿線に住めば、梅田(キタ)、心斎橋・難波(ミナミ)、天王寺
大阪の3大繁華街に電車1本で行けるので生活に困ることはないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

中でも、江坂、緑地公園、桃山台、千里中央のいわゆる北摂エリアは
大阪色が薄く、単身赴任者や転勤族にめちゃくちゃ人気があります。
特に、江坂は東急ハンズを始め、飲食店もひしめきあっていて、
緑も多くて、大企業の本社もあって、生活するのに申し分ないぐらいいいです。

 

逆に、大国町より南のエリアは大阪色が強く、
家賃はそこまで高くないですが
あまり単身赴任の人は住んでいないのが現状です。

 

それと、御堂筋線は東京ほどではないですが、
かなり満員電車になることがあるので、
始発駅の新大阪や中津なんかもおすすめです。

 

新大阪発の電車と中津発の電車がそれぞれあるので、
時間を合わせれば、最初から座れます。

 

他に、阪急神戸線の西宮北口もかなりおすすめです。
梅田まで特急で13分。神戸三宮まで12分。

 

駅前には大型ショッピングモール、コナミスポーツジム、公園、飲食店、
なんでもそろっていますし、関西色が薄く、
この街は品があります。治安もものすごくいいです。

 

まとめると、
坂と西宮北口が大阪で単身赴任で住むのに最もおすすめかなと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク