大阪中津治安と住みやすさ

実際に中津に長年住んでいた私が
治安面や住みやすさについて解説します。

まず、阪急中津と地下鉄中津に分かれます。

両駅はつながってなくて、歩いて5~6分ほどの距離にあります。

どちらも梅田まで徒歩10分以内で行けるので
アクセスに関しては大阪でも屈指の良さでしょう。

地下鉄中津の方は、梅田・難波・心斎橋・天王寺・新大阪どこでも
1本で行けて、しかも中津発の電車があるので
あの御堂筋線のラッシュ時でも座れるという魅力抜群の駅です。

一方阪急中津の方は各駅しか止まらず、梅田まで出ないとあまり便利とは言えません。

治安面に関して言うと、阪急中津は夜になると非常に暗くなります。

だから、女性の一人暮らしには向いていないのが正直なところ。

梅田まで歩いて行けるのに、阪急中津付近の家賃が安いのはそういう理由から。

地下鉄中津の方は河合塾の大阪校があり、学生も多く、
コンビニ、飲食店が充実しているし、さらに大きい公園もあるので
一人暮らしの女性も住みやすいと思います。

豊崎エリアになるんですが、河合塾のある豊崎3丁目エリアが最も高くて、
新御堂を東に1本渡った1丁目、2丁目、4丁目エリアになると家賃がワンランク下がります。

おすすめは豊崎3丁目>2丁目・4丁目>1丁目>六丁目です。

治安面も上記の順になります。

豊崎2丁目、4丁目、1丁目エリアは天神橋筋商店街が近いので
買い物がしやすいのと、中崎町の駅からも近いのが魅力。

私は10年以上北区に住んでいるのですが、
個人的に地下鉄中津が一番アクセスも良くて、買い物も便利で
梅田も近くて、通勤ラッシュでも座れて、いいとこ尽くしだったので
かなりおすすめしたいです。

唯一の難点は家賃がやや高いところのみ。

春から一人暮らしを考えているあなたはぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ