関西弁~しやんの意味と主に使われる地域

関西弁~しやんの意味と主に使われる地域

関西弁で~しやんと多用する地域があります。

例)

今日はもう寝やんと仕事いく→今日はもう寝ないで仕事いく

あの授業出席取らんし授業でやんとこ→あの授業出席取らないし、授業に出ないでおこう

そんなことようしやんわ→そんなことすることができないわ

今日はこやんの?→今日は来ないの?

この~しやんですが、大阪市内南部から南の地域、泉州・和歌山地方で多用され、
さらには三重県でもよく使われます。

上記の例で言うと、寝ん、出んでいいところを、寝やん、出やんと
”ん”の前に”や”をつけて表現します。

聞きなれていない一瞬分かりにくいですが、単純に否定の”ん”の前に
”や”をつけただけです。

ぜひ覚えておいてください。

※お知らせ

関西弁に特化したブログを作りました。

よく分かる関西弁講座

今後どんどん記事を書いていくので、
上記もご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ