大阪女学院中偏差値・入試結果・合格最低点2017

●偏差値

49

●入試結果

190名募集

※H28年度

前期A

合格者193名/受験者数204名

前期B

合格者66名/受験者数66名

後期

合格者46名/受験者数54名

 

●合格最低点

 

前期A 167.5/400
前期B 198.75/400
後期 98/200

総評

大阪では四天王寺に次ぐ名門女子校である大阪女学院。
少子化の影響で、ここ3年は募集定員に対して志願者がわずかに上回るぐらいで、
10年前に比べるとかなり入りやすくなっている。

大阪女学院のみならず、
大阪の私立女子中は最難関の四天王寺と一部の中学の特定のコース以外
ほとんどそうなっているのが現状で、公立中学に進学したくない場合、
今が入るチャンスである。

大阪女学院は進学実績においては
昔よりもやや劣りはするものの、大阪の私立女子校ではトップクラスなので
受験をおすすめしたい。

一般的に中学受験よりも高校受験の方が入りやすいのが大阪の私立では
定説であったが、私立女子中に関しては
近年逆になってきている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク