探偵ナイトスクープ視聴率ピーク時の歴代探偵有名人

探偵ナイトスクープ視聴率ピーク時の歴代探偵有名人

関西が誇るお化け番組探偵ナイトスクープの視聴率ピーク時の
歴代探偵有名人を紹介します。

90年代は23時台から放送にも関わらず、20%を常に超え、
30%に届くこともあったすさまじい番組です。

レギュラー

●清水圭

在任期間6年

知的探偵で、調査内容がどれも綺麗にまとめられており、
上岡局長からも一目置かれていた。

東京進出により東京の仕事を優先させる為自ら降板。

●越前屋俵太

在任期間7年、動物としゃべる企画など俵太さんならではの調査が好評。

関西ではいくつか冠番組を持つが、現在はタレンド活動は控え、
俵 越山として書家の活動や大学の非常勤講師などをしている。

●トミーズ雅

在任期間5年

立原探偵と隔週出演で豪快なキャラでスタジオを爆笑に包む探偵。

上岡局長にも気に入られていたが、いいとも等東京の仕事が増えたため
自ら降板。

スポンサーリンク

●北野誠

在任期間20年

松竹芸能から唯一の探偵。

森脇健児・山田雅人が東京進出後、大阪松竹の絶対的エースとして探偵に。

調査が中途半端に終わることが多く、清水圭とは正反対であったが、
愛嬌がある探偵で上岡局長からの信頼も厚かった。

●桂小枝

在任期間25年

さんま・紳助氏と同期の落語家で小ネタ集やこじんまりとした
リゾートを紹介するパラダイスコーナが大人気。

探偵在任期間は最長の25年。

現在は顧問として出演することもある。

●立原啓裕

在任期間16年

吉本や松竹所属ではない元劇団四季の個性派探偵。

病弱キャラが売りで老若男女人気があり、社会派探偵でもあった。

探偵は自ら降板し、現在は顧問として出演することもある。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ