阪神ヘイグ・ペレス現在と2軍成績

阪神タイガースヘイグ内野手とペレス外野手は現在
ファーム(2軍)暮らしが続いています。

ファーム成績は
●ヘイグ 34試合 打率339  2本 12打点

●ペレス 66試合 打率316  10本 36打点

と2人とも打率3割を超えており、決して調子が悪いわけではありません。

ただ、ヘイグ選手は最近はずっとファームの試合にも出ておらず、
このまま退団の流れになることが濃厚だと思います。

ペレス選手は最近も指名打者などで2軍の試合は出ているものの、
今シーズン1度も1軍に昇格しておらず、金本監督の構想外になっていると思われるので、
今季限りか?と巷で噂されています。

外国人枠の問題とは言え、今の阪神打線は元気がない訳なんで、
この2人が1軍に上がることで、どうなるか?見てみたい気もするんですが、
現状かなり厳しいと言えるでしょう。

スポーツ紙によると、ゴメスに代わる30本打てる新外国人の調査に入ったともいわれており、
まずますヘイグ・ペレス両選手の去就は厳しいものだと思われます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ