阪神上本・ヘイグ・江越2軍(ファーム)成績

阪神上本・ヘイグ・江越2軍(ファーム)成績

※2016/6/29現在

阪神の期待の3選手のファームでの成績をまとめます。

●上本

33試合 打率317   5本 22打点

●ヘイグ

23試合 打率395  1本 7打点

●江越

33試合 打率211   3本 8打点

スポンサーリンク

総評

阪神の現状を考えると、今すぐにでも上本選手を1軍に上げないといけないでしょう。

金本采配で最大の謎が、なぜ実績も経験もある上本選手を1軍に上げないのかです。

今ファームで4番を打って、外野守備もできるようにセンターを守ったりしています。

北條選手より安定しているし、長打もあると思うんで早急に上げて欲しいです。

ヘイグもアベレージはやはり残すタイプなんで上に欲しいですが、
どうしても外国人枠があるので、中継ぎ・抑え投手の不安定さを考えると、
ドリス・マテオはそう落とせないでしょう。

江越選手はファームでも現在イマイチの状況です。

今の阪神で長打力がある選手がかなり少ないんで、早いとこ調子を上げて、
1軍に上がってきて欲しいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ