阪神江越・陽川・新井良太・ペレスファーム成績

阪神の期待選手江越・陽川・新井良太・ペレスの現時点での
ファームの成績についてまとめます。

高山・横田ばかりクローズアップされていますが、
まだまだ注目選手は多く、今年の阪神の選手層は厚いです。

●江越

12試合 打率316 本塁打1  打点2

●陽川

12試合 打率306 本塁打4  打点11

●新井良太

12試合 打率364 本塁打0  打点7

●ペレス

12試合 打率326 本塁打1  打点3

スポンサーリンク

総評

なんとファームとは言え、現時点で全員3割を超えています。

陽川選手はすでにホームラン4本打っていて
いつ1軍に呼ばれてもおかしくない状況です。

高山・横田の両選手がやや打率を落としてきているので、
4月は入れ替わる可能性があります。

長打力を考えると陽川選手の1軍見てみたいですね。

シーツスカウトが連れてきたヘイグが非常に調子がいいので、
ペレスと新井良太はちょっと今出る幕がないというところが残念ですが、
新井良太は今成と入れ替わる可能性があります。

金本阪神になって、競争意識が激しくなり、相乗効果で
チームが強くなりつつあります。

これからも目が離せません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ