立命館大学文系学部合格最低点

立命館大学文系学部合格最低点

※昨年の合格最低点です。

※個別日程の最低点

法学部  法律 270/400

産業社会学部(現代社会) 274/400

経済学部 223/350

経営学部 253/370

映像学部 226/350

スポンサーリンク

文(国際文化) 277/400

政策 240/350

国際関係 255/350

総評

立命は関大や同志社ほど合格最低点が高くなく
国際関係学部など一部の学部を除くと6割5分から7割弱で合格する。
苦手教科がある場合やミスをしやすく高得点勝負になると弱い場合、
関関同立においては立命館や関学を軸に受験するのが良い。

立命は国語と選択科目が難しいが、英語に関しては
対策が取りやすく、過去問演習と出題傾向に沿った学習で
8割は狙えるので、英語が苦手なあなたでも逆転合格が可能。

大阪茨木キャンパス開設の影響で経営学部など難化が予想される一方で
経済はびわこ・草津キャンパスに残る分、やや入りやすくなる可能性がある。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ