近畿大学(近大)後期合格最低点

近畿大学(近大)後期合格最低点

※昨年の合格最低点です。

※文系学部のみ掲載

法学部  法律 142/200

経済学部 154/200

経営学部 

経営 136/200

商 141/200

スポンサーリンク

総合社会 150/200

文芸

英米 158/200

総評

近大は後期入試は3教科入試であるが、
高得点の2教科で合否を決めるので苦手教科がある場合でもチャンスである。

合格最低点は7割から8割弱となり、前期と比べると非常に難易度が高く、
競争率も高い。

ただし、近大の問題自体は国語以外は非常に良心的な問題なので、
特に英語はイディオム・会話文は全問正解を狙えるので、
入試対策をきっちり行い、時間配分に気をつければ、8割は十分狙える。

あとは社会(文系数学)で7割取れれば、合格できる。

競争率が高いからと言って悲観せず、近大後期は十分合格できるので今からでも頑張って欲しい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ