大手企業の新卒3年以内の離職率

大手企業の新卒3年以内の離職率

※離職率が低い順にランキング形式で紹介
判明している企業のみ掲載

1位 フジテレビ 0%

2位 三菱商事 0.4%

3位 川崎重工業 1.8%

 東燃ゼネラル石油 

5位 クボタ 1.9%

   中部電力

7位 三菱電機 2.o%

8位 日産自動車 4.o%

9位 パナソニック 5.0%

10位 大成建設 7.0%

出典

サンデー毎日2014年8月5日号より一部抜粋

スポンサーリンク

総評

やはり大手企業に入社すると新卒3年以内の離職率が
断然低いことが分かる。

入社3年では給与面で大きく変わることは少ないが、
将来性や安定を求めてのことだろう。

30歳前後の時に大手企業では給料が大きくアップするので
同世代の中小企業に勤めた人とかなりの差がつく。

あなたが今大学生で就活をしていたり、受験生で今後のことを真剣に考えているなら
ぜひ参考にして頂きたい。

日本では学歴社会は終わったとかいう意見はあるけれど、
実際学歴がないと大手企業に入社出来ないし、
学歴はあるに越したことはない。

大手企業に入社するには、出来ればMARCHや関関同立までに入っておきたい。

ギリギリラインで言うと、最低日東駒専・産近甲龍には入学しておく方が良い。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ