関西の有名難関大学序列

関西の有名難関大学の序列について書きます。

まず、京・阪・神が最上位

京大阪大神大

その次が国公立でいうと、大阪市立大・大阪府立大この2大学です。

京大阪大神大市大府大

その次が関関同立

関西大・関西学院大(かんせいがくいん)・同志社・立命館この4大学ですが、
近年トップの同志社が頭一つ抜けているので、

同志社>>立命館・関学>関大

上記のようになります。

スポンサーリンク

最近代ゼミや河合塾等大手予備校のクラスでも
同志社が頭一つ抜けているので
同志社を目指すコースと関関立を目指すクラスに分かれています。

その次が産近甲龍

京都産業大・近畿大・甲南大・龍谷大の4大学。

以前は甲南>龍谷>近大・京産だったんですが、

近年、近大の入試改革等により全国私立大学志願者2年連続NO.1を取るなど
偏差値が急上昇しています。

現在は、近大・甲南・龍谷>京産

上記のようです。

関西の難関大学は以上のように、
京阪神・市大府大・同志社・関関立・産近甲龍の13大学を指すことが多いです。

※産近甲龍よりも偏差値的には上の大学はいくつかありますが、
知名度で言うと、産近甲龍に負けてしまいますので、今回は関西の”有名”難関大学ということで紹介しておりません。

ご了承お願い致します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ