関西大学現役進学者高校別ランキング

関西大学現役進学者高校別ランキング2015

1位 清水谷高 現役進学率15.4% 

卒業生280名中43名が関大に現役で進学

2位 大阪市立高 14.6% 315名中46名

2位 八尾高 14.6% 315名中46名

4位 岸和田高 14.2% 317名中45名

5位 橿原学院高 14.1% 85名中12名

スポンサーリンク

6位 高田高 12.6% 356名中45名

7位 桜塚高 12.2% 353名中100名

8位 伊川谷北高 12.1% 281名中34名

9位 寝屋川高 12.1% 390名中47名

10位 須磨東高 11.6% 276名中32名

出典 サンデー毎日2015年6月30日発売号より一部抜粋

総評

関大の現役進学者は公立3番手校が多く、
公立トップや私立トップ校はランキング入りしていない。

逆に言うと、公立高校3番手校で平均以上の学力があれば
関大に現役で合格できる力が身につく。

関大は合格点が高いものの、基本をしっかり抑えて
ミスをなくすことで、産近甲龍志望者も合格できるチャンスが十分あるので
ぜひチャレンジして欲しい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ