関西都道府県別東大合格者数

関西都道府県別東大合格者数

1位 兵庫県 183名

2位 奈良県 77名

3位 大阪府 46名

4位 京都府 27名

5位 和歌山県 13名

6位 滋賀県 6名

出典 週刊朝日2016/4/22

スポンサーリンク

総評

関西で東大合格者数が最も多いのが兵庫県。

灘・甲陽学院・白陵・六甲学院の私立4強が合格者の多くを占め、
中でも、灘が94名で合格者数の半数を占める。

次が東大寺・西大和の2強の奈良県。

3位は大阪であるが、東大に強いのは大阪星光学院で、
他は数名ずつ合格者が出る程度で京大志向が強い。

4位の京都府も洛南・洛星が東大合格者が出るが、
基本的に地元京大志向。

灘・甲陽・東大寺・西大和が京大よりも東大志向の学生が
近年増えており、合格実績を伸ばしている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ