旧帝大・一橋・東工大合格占有率(兵庫編)

旧帝大・一橋・東工大合格占有率(兵庫編)

1位 灘 77.5%

2位 甲陽学院 60%

3位 六甲学院 40.1%

4位 白陵 37.1%

5位 長田 23.2%

6位 神戸 22.8%

7位 姫路西 19.1%

8位 淳心学院 17.4%

9位 兵庫 15.5%

10位  市立西宮 13.7%

出典

サンデー毎日2016/5/10発売号より一部抜粋

スポンサーリンク

総評

兵庫は1位から4位まで私立が独占しており、
難関国公立大には中高一貫の私立高校が圧倒的に強いことがわかる。

全国でもこれだけ私立が優勢の県は東京・神奈川ぐらいである。

灘の77.5%は東京の開成・筑波大付属駒場を抑えて堂々の全国1位。

甲陽の60%も洛南・洛星・大阪星光など関西の最難関私立を圧倒しており、
灘・甲陽がいかにすごいかがわかる。

兵庫は公立がやや弱いので、東大・京大・阪大・神大・医学部を目指すなら
灘・甲陽・六甲・白陵の4校が良い。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ