玉造鶴橋桃谷寺田町比較とおすすめの一人暮らし

JR環状線の玉造・鶴橋・桃谷・寺田町を比較したいと思います。

●アクセス

玉造・鶴橋>桃谷・寺田町

まず、上記4駅は梅田(大阪駅)まで環状線で一本でいけるので
大差はありません。

しかし、玉造は地下鉄で心斎橋まで一本
鶴橋は近鉄戦で難波まで一本で行けます。

つまり、玉造・鶴橋はキタもミナミも1本で行けるのでアクセスは桃谷や寺田町よりもいいです。

●駅前の充実度

桃谷・玉造>鶴橋・寺田町

桃谷は比較的大きな商店街が駅前にあり、非常に活気があります。

玉造も日の出商店街という昔ながらの商店街があります。

さらに玉造・桃谷はスーパーもあり、買い物に困ることはほぼないでしょう。

一方で鶴橋は商店街こそあるものの、コリアンタウンに近い感じで
やや観光地化しており、日常の買い物はややしにくいです。

また玉造・桃谷のようにツタヤやファーストフード店も駅前にありません。

寺田町は駅の東側に商店街がありますが、ややシャッター通り化しており
活気に欠けています。

10分程度歩いたところにイズミヤがあるので、そこで買い物するか天王寺まで出るかどちらかで
ファーストフード店やラーメン店、焼き鳥店などはあるもののコンビニが少ないです。

そういう意味で、桃谷や玉造と比較するとやや不便です。

スポンサーリンク

●治安

玉造>寺田町>桃谷>鶴橋

治安に関しては、玉造が一番いいです。

明星・大阪女学院・城星など名門校が立ち並ぶ地域だけに
他の3駅と比較するとやや頭ひとつ抜けています。

寺田町・桃谷・鶴橋は天王寺区側はまだいいですが、
駅の東側はあまり良いとは言えないので家賃もワンランク安めです。

その変わり家賃の割にいい部屋に住めるので、そこはかなりおすすめです。

●総合

玉造>桃谷>寺田町>鶴橋

総合的に玉造がこの中では最も住みやすいと思います。

梅田にも1番近いし、心斎橋にも1本で行ける。

さらに治安も良いので住みやすいので、かなりおすすめです。

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ