大阪の漢字が読めない地名

大阪で新生活を始めるあなたに知っておいた方が良い
大阪の漢字が読めない地名を紹介します。

※初級編

●吹田(すいた)

●枚方(ひらかた)

●箕面(みのお) 

●富田林(とんだばやし)

●和泉(いずみ)

●交野(かたの)

●羽曳野(はびきの)

●十三(じゅうそう)

●帝塚山(てづかやま)

スポンサーリンク

十三以外は大阪府内にある都市の名前
関西で生活するにあたって良く出てきますので
必ず覚えておいて下さい。

十三は梅田の次に止まる阪急のターミナル駅
帝塚山は大阪の住吉区にある高級住宅地で
これらも知っておいた方が良いです。

※中級編

●樟葉(くずは)

●御幣島(みてじま)

●正雀(しょうじゃく)

●放出(はなてん)

●野江内代(のえうちんだい)

●喜連瓜破(きれうりわり)

●中百舌鳥(なかもず)

●蒲生四丁目(がもうよんちょうめ)

●天下茶屋(てんがちゃや)

●柴島(くにじま)

中級編もそれぞれそこそこ大きい駅名で会話の中で出てくることがあるので
関西でこれから生活するあなたは知っておいた方が間違いなくいいです。

くにじまは大きい浄水場がある地域で大阪市内で知らない人はいないぐらいメジャーですので
これも知っておいた方がいいでしょう。

※上級編

●杭全(くまた)

●大開(おおびらき)

●道修町(どしょうまち)

●遠里小野(おりおの)

上級編は大阪在住でも読めない人が多いので、
読めなくてもそこまで困らないですが、知っておいた方がいいので紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ