デートの後女性と音信不通になる理由

デートをした後女性からの反応が悪くなり、次第に音信普通になる理由に
ついて書きます。

まず、デートで失敗している人の多くが以下のことをしてしまっています。

●ぶっつけ本番に近い状態で
デート前に電話で話をしたり、距離を思うように縮められていない。

●ついつい自分ばかりしゃべってしまい相手の話をあまり聞けなかった。

●きっちり割り勘をした。

●段取りが悪く、女性を歩かせすぎた。

●店の予約をしておらず、考えてた店が当日満員で焦った。

●ただただ普通にしゃべって終わりで恋愛トークや男として意識させることがまったく出来なかった。

●服装や食べ方など、生理的に受け付けない部分があった。

大体上記の7パターンです。

あなたに当てはまっているものはないですか?

スポンサーリンク

最初のデートというものはお互い緊張するもので、
誰しも失敗はしやすいんですね。

だから、最初のデートの前に何度か電話で話をしたりしておかないと
思ってた感じの人と違うなで終わってしまうパターンが多いです。

電話で話をして関係をあっためておくと、1回目がグダグダになってしまっても
もう1回はチャンスをもらえます。

これは必ずしておいてください。

あと、店の予約は必ずしておくこと。

私の為に予約をしてくれたんだと思い、それだけで好感度は上がります。

予約しておかないと普段は空いてる店でもその日に限って満員で入れないケースとか
あります。

とにかくまずは、2人が楽しめるように環境を整えておくことが大事。

次に、割り勘はしない方が無難。

お金がない場合、お好み焼き屋さんに行ったり
おしゃれなカフェとかで安く済ませる方法はいくらでもあります。

2人で1万円で7000円と3000円で割るぐらいなら2人で7000円の店に行きましょう。

最後に、男として意識させる。

これが最重要です。

会って普通に仕事の話とかテレビの話をただただしてるだけでは普通の友達と変わりません。

これを繰り返すと遅かれ早かれこの人はないと判断され、音信不通になります。

いい感じになったと判断したら、とにかくスキンシップをしていくなどして距離を縮めていくことが大事。

今回は7パターンについて紹介しました。

最低限この7パターンだけは意識して注意するようにして下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ