恋愛は惚れたら負け

好きな女性をなかなか彼女に出来ない、
落とせない原因についてお話します。

結論から言うと、あなたが女性に落とされてしまっているから。

スポンサーリンク

つまり、あなたが先に惚れてしまっているということ。

恋愛は惚れたら負けという言葉があるように、
女性にあなたから惚れられているというのを気づかれてしまうと
相手も同じぐらい好きでない限り、完全に
主導権を握られてしまいます。

モテる男はドストライクの女性が目の前に現れても
うまく感情をコントロールして、好きという気持ちを悟られないようにします。

女性はあれ?好きなのかな?どうなのかな?って不安に思うんですね。

その不安がますますその男が気になる存在になってくる。

一方で、モテない男性はタイプの女性が現れると
誰が見ても分かるぐらいバレバレの下心を出してしまうんですよ。

素直である意味いいんですが、失敗するケースが多いです。

相手も同じぐらい好きならそれでもまだ大丈夫なんですが、
そういうケースは非常にまれで、通常はどうしても女性に警戒されてしまうんです。

恋愛というのはお互いの好きという気持ちが
対等か6対4ぐらいまででないと成立しません。

ここまでのところ大丈夫でしょうか?

もし、いつも女性に振り回されて失敗しているのなら
今日から自分の気持ちを悟られないようにしっかりとコントロールして下さい。

可愛いとかタイプと思ってもそれを表に出さず、いかに自分を惚れさせるか?

これを意識して行動するようにしてください。

好きになるのではなく、好きにさせること!

これが重要です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ