政令指定都市人口順位ランキング2015

政令指定都市人口ランキング2015

※1万人未満は四捨五入

※東京23区は特別区なので省く。

1位 横浜市(神奈川県) 約371万人

2位 大阪市(大阪府) 約269万人

3位 名古屋市(愛知県) 約228万人

4位 札幌市(北海道) 約194万人

5位 神戸市(兵庫県) 約154万人

スポンサーリンク

6位 福岡市(福岡県) 約151万人

7位 京都市(京都府) 約147万人

8位 川崎市(神奈川県) 約146万人

9位 さいたま市(埼玉県) 約125万人

10位 広島市(広島県) 約119万人

総評

この中で人口増加率が高いのが福岡市、川崎市、さいたま市
逆に減少しているのが京都市と神戸市。

京都市は年々人口が微減していて、福岡市に近年抜かれてしまった。

福岡市が最も人口増加率が高く、勢いはすごいので
神戸も射程圏内になり、近い将来5位に躍進するだろう。

また、川崎市も福岡に次いで人口増加率が高く、京都市を抜く勢いである。

1位から3位の横浜・大阪・名古屋は例年通りで、人口もそれぞれ微増している。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ