コンタクトの度数とメガネの度数の違い

●コンタクトの度数とメガネの度数の違い

コンタクトの度数が-3.00なので
メガネも同じ-3.00にするとほとんどの場合メガネは見えにくいことになります。

CLが1.2で矯正していたら、メガネは0.8ぐらいになるんですね。

スポンサーリンク

というのも、CLは目にそのままレンズを入れて矯正するけど、
メガネは目とレンズの間に距離がありますよね?

その分同じ度数だとメガネの場合見えにくくなる訳です。

だから、CLの度数よりもメガネは1段階か2段階度数を強めないといけません。

CLが-3.00ならメガネは-3.25か-3.50。

ただし、普段コンタクトの人がメガネをたまにしかかけない場合、
多少メガネは緩めに矯正した方が慣れやすいです。

大体メガネは1.0ぐらいで合わせるのが良い。

その為、-3.25ぐらいが適正かなと思います。

あくまで一般論なんで、理想はちゃんとメガネ屋さんもしくは眼科で視力を測定して
メガネを作るようにしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ