ソフトコンタクトがどうも合わない見えにくい

ソフトコンタクトを使用して、どうも見えにくい、合わないのはどういうケースか?

これについて解説します。

最も多いのはあなたの目に乱視が入っていて、
ソフトコンタクトだと矯正しにくいから。

乱視用コンタクトは今ではソフトコンタクトでもいろいろと出ていますが、
弱い乱視の場合が多く、-2.00以上の乱視の度数になると
どうしても見えにくいケースが出てきます。

スポンサーリンク

乱視の症状としては、
夜になると見えるものが滲んでしまってぼやける

信号の光が歪んでどうも見えにくい

丸いものが□に見える

etc・・・・
コンタクトをしていてもこれらの症状が現れるのは乱視が原因です。

他にあなたの目にプリズムが入っていて見えにくい場合もありますが、
結構レアなケースですのでここでは割愛します。

対応策としては、
●ソフトコンタクトからハードコンタクトに変える

●ソフトコンタクトからメガネにする

●医師に相談してレーシックにする

この3パターンです。

もし、ソフトコンタクトが合わない場合、1度眼科に行って
相談してみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ