大阪弁の違い

大阪弁でも北大阪と南大阪で微妙に違います。

特に、北大阪でも
京都に近い地域(寝屋川・枚方・高槻)や北摂(吹田・茨木・摂津)は
京都弁に近いです。

また、大阪市内中心部以南の在住の人は南大阪の喋り方に近いです。

スポンサーリンク

例) 今日飲みに行かない?

大阪北部 今日飲みに行かへん??

大阪南部 今日飲みに行けへん?

例) もう1杯だけ飲まない?

大阪北部 もう1杯飲まへん?

大阪南部 もう1杯飲めへん?

共通例)

今日は仕事が遅くなるから会えない

大阪北部 今日は仕事が遅くなるから会われへん

大阪南部 同上

京都 今日は仕事が遅くなるから会えへん

大阪市内や大阪南部では

行かない→行けへん

会わない→会えへん

会えない→会われへん

動けない→動かれへん

全部エ段+へんになります。

これは古文で

行かない→行きはせぬ

会わない→会いはせぬ

などの”せ”のエ段から来ており、全部エ段+へんになると言われています。

尼崎や伊丹など大阪よりの兵庫地区、神戸市内・和歌山地区なども
この大阪弁も使います。

逆に、京都や奈良・滋賀は北大阪に近い喋り方となります。

いかがでしょうか?

TVとか見てても、他地域の人は?と思うことがあったと思います。

ぜひこの記事を参考にして下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ