関東から関西に引っ越し、標準語を話すべきか関西弁を話すべきか?

関東から関西に引っ越し、標準語を話すべきか関西弁を話すべきか?

答えから言うと、標準語で問題ありません。

これは関東に限らず、中部でも九州でもそうなんですが、
あなたの育った地域の言葉でしゃべるのが1番いいと思います。

理由はいくつかありますが、3つだけあげると、

1 関西で生まれ育った人間にとって関西以外の人が話す関西弁は
どうも違和感があり、嫌がる人も多い。

2 標準語の方がモテる(特に女性)

3 あなたの生まれ育った地域の言葉でしゃべる方が自然

スポンサーリンク

まず、1ですが、東京の人が使う関西弁は多くの場合、言葉は同じでも
イントネーションに違和感があり、関西人は一発でその人が関西出身でないことが分かります。

人によっては嫌がる人もいるので、無理に関西弁を使う必要はありません。

次に2ですが、関西人は普段関西弁ばかり聞いているので、
聞きなれない標準語を聞くと多くの場合可愛く感じてしまいます。

東京で関西弁がモテるのと同じで、関西では標準語の女性がモテます。

最後に3ですが、無理に関西弁に直してしゃべるより、あなたの育った街の言葉で
しゃべるのが自然であなたらしいです。

その方が魅力があります。だから関西弁に直す必要はありません。

ただし、子供の場合、出来るだけ早い段階で関西弁をマスターして
関西弁で話す方がいいでしょう。

というのも、子供の場合はやや閉鎖的なところがあるので、言葉が違うということで
いじめにつながったり、相手を敵対視してしまったりすることがあるからです。

まとめると、大人は標準語、子供は関西弁に直すのがいいでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ