関西弁会わへん・会えへん・会われへんの違いと意味

関西弁会わへん・会えへん・会われへんの違いと意味

会わへん→会わないの意味

会えへん→会わないの意味&会えないの意味

会われへん→会えないの意味

簡単にいうと上記のようになります。

分かりやすく例を出したいと思います。

例1)

今日学校終わったら会えへん?(大阪弁)

今日学校終わったら会わへん?(京都弁)※奈良や滋賀でもこちらを使う

どちらも会わないの意味ですが、大阪や和歌山では会えへんになります。

”わ”が”え”に変わります。

他の例

●言わない→言えへん

●食わない→食えへん

●買わない→買えへん

スポンサーリンク

例2)

今日は用事があるから会えへんわ(京都弁)※奈良や滋賀でもこちらを使う

今日は用事があるから会われへんわ(大阪弁)※和歌山や兵庫でもこちらを使う

大阪では会わないの意味で会えへんを使うので、
会えないの意味では会われへんを使います。

他の例

●言えない→言われへん

●食えない→食われへん

●買えない→買われへん

京都や滋賀・奈良では”ない”をそのまま”へん”に変えることがほとんどですが、
大阪や兵庫・和歌山では、ないの前の”わ”が”え”に変わったり、”われへん”を使います。

関西弁でも地域によってかなり差があるので、相手が京都の人なのか大阪の人なのかで
意味を瞬時に判断しないといけません。

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ