立命館大学後期合格最低点

立命館大学(文系)後期合格最低点

※昨年の文系学部合格最低点です。

法学部  法律 212/300

産業社会学部(現代社会) 138/220

経済学部 217/300

経営学部 168/220

映像学部 153/220

スポンサーリンク

文(国際文化) 163/220

政策 153/220

国際関係 176/220

総評

関関同立で後期入試があるのが関大と立命館のみ。

京大阪大神大など難関国公立大不合格者や
関西のみならず早慶上智など最難関私大の受験生が受験しに来るので
どうしても難易度は上がるが、後期は英語と現代文のみの2教科入試で
選択科目が苦手な受験生や、英語が得意な受験生にとっては
チャンスで毎年大逆転合格する受験生が多数いる。

今からでも遅くはないので過去問を徹底的にやり、
問題を解くスピードを身につけておくことと、出題傾向に沿ったイディオムなどの
総復習をすること。

77%取れればたいていの学部は合格できるので最後まであきらめず、
頑張って欲しい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ