関西大学(関大)後期合格最低点

関西大学(関大)後期合格最低点

※昨年の合格最低点です。

※個別日程の最低点

※文系学部のみ掲載

法学部  法律 285/450

社会学部 294/450

経済学部 270/450

商学部 281/450

スポンサーリンク

文 278/450

政策 276/450

総合情報 265/450

外国語 168/200

総評

関関同立の中で後期入試があるのが関大と立命館。

関大は競争率こそ高いが合格最低点は前期とさほど変わらないので
前期不合格だった場合でも挽回のチャンスは十分あると言える。

毎年安定してねらい目なのは、総合情報学部であるので
合格ギリギリラインの場合、総合情報を受験するのも良い。

上記の最低点はあくまで得点調整後の点数なので
素点では最低7割5分、出来れば8割は狙いたい。

関大後期本命の場合、今から3週間毎日過去問等で演習しておくこと。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ