関関同立2016入試志願者が増えそうな学部

関関同立2016入試志願者が増えそうな学部

●関大

法学部 前年比101%

●関学

経済学部 前年比101%

商学部 前年比102%

●同志社

文学部 前年比103%

法学部 前年比1o1%

生命医科 前年比104%

グローバル

コミュニ 前年比118%

地域文化 前年比101%

スポンサーリンク

●立命館

法 前年比106%

産業社会 前年比105%

国際関係 前年比112%

政策 前年比 114%

文 前年比 103%

映像 前年比 109%

経済 前年比 104%

経営 前年比 107%

スポーツ 前年比 102%

※11月実施の河合塾の全統模試を参考

総評

関大・関学・同志社は前年と変わりなく、多少の増減があったとしても
難易度はほぼ変わらないと言える。

ただし、同志社のグローバルなど国際系の学部はどの大学も
人気が増しており、難化する可能性が高く、早慶上智と変わらないぐらい
トップクラスの難しさになる恐れがある。

立命館は軒並み志願者が増加。

大阪茨木キャンパス開設により、大阪・兵庫の受験生が一気に増えると予想。

今年は立命よりも関学の方が全体的に入りやすいように思うので、
関学を軸に受験するのも賢明。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ