高校野球(甲子園)大阪代表・優勝候補2016夏予想(7/24更新)

高校野球(甲子園)大阪代表・優勝候補2016夏予想

※7/24更新

優勝候補は以下の高校です。

●履正社(春の大阪大会優勝・近畿大会優勝)

●大阪桐蔭(春の大阪大会準優勝・昨秋の大阪大会準優勝・近畿大会優勝)
→※関大北陽に敗退

●大商大堺(昨秋の大阪大会優勝・近畿大会準優勝)→桃山学院に敗退

●関大北陽(春の大阪大会3位)→※金光大阪に敗退

当初このブログで予想していた4校が優勝候補でしたが、
7月24日の時点で履正社のみ勝ち残っています。

履正社が大本命で、直近の春の大阪大会で大阪桐蔭を下し優勝。

さらに、近畿大会でも優勝しており、エース寺島投手の安定感が抜群。

春の大阪大会では5試合26回登板の自責点0と左の本格派投手で
なかなか打ち崩すのは難しいんじゃないでしょうか。

対抗できる優勝候補として
金光大阪(関大北陽を下し勢いにのる)

大体大浪商、関西創価(春の大阪大会ベスト8)

大阪偕星学園(昨夏甲子園出場)

上宮太子(南大阪屈指の強豪校)

このあたりが来るんではないでしょうか。

随時更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ