IQOS(アイコス)を2台(複数)持ちするメリット

IQOSを2台、多い人で3台、4台と複数持っている人が多くいます。

それはなぜか?

考えられる理由は以下の3点です。

●連続吸いができない

●IQOSはやや壊れやすいので予備用

●携帯電話同様、家に忘れたり、会社に忘れたりしやすい

IQOSは1回吸うと、6分間は充電しないともう1本吸えません。

要は連続吸いができないんです。

それで、通常のたばこと併用する人やIQOSを2台持ちする人が多いです。

12月に仙台で発売されるglo(グロー)は40秒で次の1本が吸えるということなんで、
来年テスト販売されるIQOS2ではそのあたりが改善されるかもしれません。

次に、IQOSは使い方を間違えると、ホルダーのキャップが閉まらなくなったり、
赤ランプが点滅したまま充電できなくなったり、やや故障が多いです。
(※その代わり保障交換の対応はスピーディです)

そういう意味で1台が壊れていると、IQOSが吸えなくなってしまうので、
もう1台持つ人が多いのが現状。

他に、ポケットに入るサイズであるので、
携帯電話同様家や会社に忘れやすい為、何かあった時ようにもう1台持つ人が多いです。

以上、IQOS(アイコス)を2台(複数)持ちするメリットでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ