関大一高甲子園出場成績

●春のセンバツ

出場回数5回
(準優勝1回)

5勝2敗

●夏の甲子園

出場回数1回

3勝1敗

●春夏合計

出場回数3回

8勝3敗

参考文献 週刊ベースボール大阪大会展望号2016/7/2発売号

総評

関大一高は甲子園出場回数は春夏通算3回と少ないながら、
甲子園出場成績は良く、春では準優勝1回、ベスト8が1回、
夏も同じく初出場でベスト8が1回と勝率はかなり良い。

現在北大阪に履正社・大阪桐蔭と頭一つ抜けた強豪校が2校いるだけに
記念大会であっても関大一の甲子園出場はなかなか難しいのが現状。

1998年の関大一高のエース久保投手(横浜DeNA)のような選手が
今後出てくることを期待したい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク